結婚式オープニングムービーを作る前に決めておくべきこと

作るのにかかる時間

結婚式のオープニングを飾るムービーのため、作るなら早めに作成依頼をし余裕を持って行動しましょう。制作期間は業者によって異なりますが、大体6週間ほど時間がかかると言われています。

完成までの流れ

結婚式

依頼・素材提供

オープニングムービーの依頼申し込み期日は、6週間前からでオンラインでも打ち合わせを行なうことができます。申し込みをした後に、素材を業者に渡し作成していきます。

映像確認

素材を依頼主が送付したあと、業者はその素材を使ってムービーを作成します。作成が終わったあと、確認専用のURLで出来上がった映像を確認し気になる部分は修正してもらいましょう。

修正・追加

制作が完了した後の、写真差し替えや追加・BGMの変更は料金が発生してしまうため注意しましょう。修正箇所や変更箇所がなければ料金を支払い、オープニングムービーを受け取ることができます。

結婚式オープニングムービーを作る前に決めておくべきこと

フィルム

予算

オープニングムービーの制作費用は業者によって異なりますが、相場は2万から4万円程度と言われています。なるべくコストを抑えて作成依頼をしたいというカップルは少なくありませんが、安すぎる業者に依頼してしまうと定型通りのムービーしか作ってもらえないと言われているため、少しだけ予算を多く見積もっておきましょう。

男の人と女の人

式の雰囲気

予算を決めておくことも大切ですが、結婚式の雰囲気を事前に決めておくことも大切なポイントです。式の雰囲気に合わせてオープニングムービーに使う素材やBGMなどを選んだ方が良いと言われているため、予め決めておきましょう。

作るときに気をつけたこと!

ウェディング

予算を決めて良い業者を探しました(20代:M.Nさん)

私達は、結婚式に当てる費用を細かく設定していたのでオープニングムービーの制作費用に当てる金額も決めていました。なので、業者を探すときは予算内でなるべくクオリティの高い映像を作ってくれる場所を探しましたね。

制作時間や流れは確認しましたね(40代:S.Oさん)

結婚式ギリギリになって、オープニングムービーを作ろう!と思ったので制作期間や制作の流れなどは依頼する前に確認していましたね。期間や流れが分かれば、ある程度予測できるので調整しやすいですし。

広告募集中